OMソーラー株式会社
OMソーラーの家サイト

快適で省エネな暮らし

熱と空気をデザインする設計

自然界で生きる動植物には、その環境に適応するための理にかなった機能や造形が備わっています。
建築も古来より自然との調和を図るためのさまざまな工夫が受け継がれてきました。
建物を取り巻く環境を理解し、室内の熱や空気の動きを適切にコントロールすることを目指す家づくりは、OMソーラーの設計のもっとも大切な基本となっています。

「熱と空気をデザインする」という考えをベースに、冬は上手に熱を取り入れ、夏は遮る。
取り入れた熱はできるだけ効率よく利用する。季節ごとに変化する気象条件、建物の性能、
そしてライフスタイルに応える間取りといった複雑な組み合わせの中から、最適の解を見つけ出していきます。

ZEH

建築と設備におけるデザインの融合

快適と省エネを両立させるためには、建物と設備の両方の計画のバランスが大切です。
建物の計画における手法にパッシブデザイン。冷暖房や換気などの設備の選定や配置計画を行うことをアクティブデザイン。この2つを一体のものとして考えるのがOMソーラーの設計です。

パッシブデザイン

自然エネルギーによる快適な環境づくり

自然界の中でも、太陽エネルギーは非常にポテンシャルが高いエネルギーです。パッシブデザインにもアクティブデザインにも太陽エネルギーは必要不可欠なものとなります。
この太陽エネルギーをはじめ、他の自然エネルギーを上手く利用することで、健やかで快適な室内環境をつくり出すことができます。

快適と省エネをシミュレーション

快適と省エネをシミュレーション

何かモノを買う時、試食、試着、試乗、お試し期間は当たり前です。ただ、家づくりのように一生に一度の大きな買い物にも関わらず、お試しをすることが難しいのが実情です。
そんな業界の事情を考えて、私たちOMソーラーが創業以来培ってきた技術の粋を集めて、OMソーラー専用のシミュレーションシステムを作り上げました。
このシミュレーションシステムは、「住まいの温熱環境」を計算して、『未来の我が家』の住まい心地を“試住”することができます。