OMソーラー株式会社
OMソーラーの家サイト

施工可能工務店一覧

高崎・(株)小林建設
  • 群馬県
所在地 群馬県高崎市矢中町20-8
電話番号 027-386-5397
営業時間 10:00〜17:00
定休日 全展示場:水曜・木曜
工務店URL http://www.kobaken.info/

メッセージ

寒い冬の夜は昼間の太陽熱を利用してあたたかく過ごしたり、夏の暑い日でもエアコンに頼らずに暮らす。日本の四季を感じながら、心地よく暮らすために今までもそしてこれからもOMソーラーは暮らしにかかせない存在です。私達の施工範囲としている群馬県・埼玉県の日照時間は長く、OMソーラーを有効的に使えるため、お客様に開放的な空間や心地よさを30年近くに渡って提供し続けています。
群馬県高崎市矢中町20-8

特徴・強み

>

正直すぎるほど、あたり前を貫く

〈凡事徹底〉という言葉があります。
あたり前のことをあたり前のように行う、これをすべてにおいて貫くという意味です。
小林建設にとっての「あたり前」とは、一言でいえば「いい木の家」を正直に、丁寧につくること。
この生命線を守るために、施工エリアは本社から1時間圏内と決めています。
ビニールクロスの住宅や建売住宅、土地の仲介などとも無縁です。
あれもこれもと手を広げず、「注文住宅一本」。この潔さが私たちのルールです。
棟数を追うよりも、目の前のものに誠意を尽くすやり方が最も小林建設らしいとも思っています。
家を売るのが仕事ではありませんから、当然、営業マンはいません。
そのかわり、打合せの時間をたっぷり設け、見学会やイベントなどを通して
お見せできるところは全部お見せして、小林建設の家づくりを理解していただき、
住まい手ご自身にも家づくりそのものを楽しんでいただきたいと思います。
自社設計にこだわるのも、自然や地域との関りにこだわるのも、
〈凡事〉の先にお客様の真の満足を描いているからこそ。
地域に生きる工務店としての覚悟、その志を
感じとっていただけたらうれしく思います。
>

児玉展示場『コバケンLaBO』

パッシブデザインをテーマとした 新たな提案型モデルハウス

高性能な省エネ住宅をベースに、多様なパッシブデザインを組み込んだ実験的な展示場です。

自然の力を最大限に活かすA~Zまでのデザイン要素26パターンから、お客様自身が体感しながら選択し、自分に合ったパッシブハウスを完成させるという仕組みも含めて評価され、2013年には小林建設としては2度目のグッドデザイン賞を受賞しました。

この展示場は南に向いた大屋根で太陽のエネルギーを取り組んでいるほか、北関東という地域特性を考慮した工夫を多彩に搭載しました。

「広縁」という内と外をつなぐ空間に気候要素を活用・調節する機能を持たせるなど、自然のエネルギーを最大限に活用する工夫を随所に盛り込んでいます。

また「手押しのポンプ井戸」や「かまど小屋」など、これからの生活提言につながるデザインにもご注目です。
こまやかな職人の手仕事、心地よい庭も見どころのひとつです。

「自然と共生しながら暮らすエコな住まい」を、ぜひご体感してみてください。

********************
>

本庄展示場『eco shopひのすみか』

優しいものに触れ優しくふれ合う場所

25年前からOMソーラーのモデルハウスとして活用していて、空間そのものも自然素材の気持ちよさがあふれる場所になっています。

そんな「eco shop ひのすみか」には3つの顔があります。

1つ目は、小林建設のセレクトショップとして。
日用雑貨を主に、シンプルなデザインでバラエティに富んだ、おしゃれな商品が豊富にそろっています。
エコを大事にするあなたの生活にマッチする商品がきっと見つかります。
季節感あるフェアも企画しています。
ショップスタッフが綴るInstagramも人気がありますので、ぜひチェックしてください。

2つ目は、自然素材の展示場として。
住まいづくりや暮らしのための素材や材料などについての情報を収集していただくために、ここでは実際に使われる自然素材のサンプルや、床材・壁紙・左官材料などが並べられています。
きっと将来的な家づくりにもきっとお役にたてるはずです。

3つ目は、イベントなどの教室として。
定期的に毎日の暮らしをもっと楽しくするヒントに溢れた教室をを開催しています。
陶芸教室、フラワーアレンジ教室、コーヒーや紅茶の入れ方教室など、毎回人気を博しています。

********************
>

新本庄展示場 『S-box⁺』

2021年にオープンした市街地型住宅のモデルハウス。

延べ床面積31.5坪に家族4人でゆったり暮らせる空間になっています。
スケルトン(構造)とインフィル(内装)を分離させることで生まれる、高性能かつ長寿命で長い耐久性をもつ、「あなたらしい住まい」を体感できます。

内装は構造材には杉の県産材を利用し、広葉樹の無垢の床板やコバケンオリジナルの珪藻土の壁、天井は和紙で仕上げるなど、小林建設の魅力が詰まったモデルハウスになっています。

また、内部の収納には住まい方アドバイザーの近藤典子さん監修の【指定席を作る】収納のアイデアがたっぷり。
大きいモデルハウスではイメージが中々わからない必見です。

OMXを搭載でZEH(ゼロエネルギー)ハウスの快適さをぜひご体感ください。

********************
>

高崎展示場『杉の家』

小林建設の家づくりの考え方が体感できる展示場

シンプルな外観デザインと、自然素材に囲まれた気持ちよい空間が特徴のモデルハウスです。

このモデルハウスの中にいると感じる「ナチュラルでやわらかい空気感」は、まさに小林建設の家づくりの考え方そのものです。

まずは、地元の杉材をシンプルに生かしたデザインや雰囲気を体感してみてください。

無垢の木に囲まれた空間が、いかに心地良いのかということが感じていただけると思います。

高崎展示場のリビングは、間仕切りが少なく、広々と感じていただける設計にしておりますが、これも小林建設のデザイン力のひとつ。

〝柱を魅せる〟〝木目を魅せる〟などのデザイン的な感覚も、ぜひとも見ていただきたい部分です。

また、広めにとった土間、木の家に調和した建具や家具など、ひとつひとつを実際に体感いただくと、きっと、ご自身の家づくりのイメージがぐっと鮮明になってくると思います。

是非、一度その空気感をご自分の体全体で感じてみてください。

********************
>

新・高崎展示場『ギャラリーhinosumika』

どこにふれても、どこを見ても、目を閉じても。
ただ心地いい。
そんな家を丁寧に、丁寧に、つくりました。

ただ暑さ寒さをやわらげるためだけの心地よさではなく、自然素材の心地よさ、あるいは新しい設備や技術を駆使した心地よさだけでもない。

毎日ふれる家具や四季を映す庭の眺め、さらには明日のエネルギーのことまで、今とこれからを考えた心地よさこそが、地域工務店である小林建設がお届けしたいもの。

そして、そんなこだわりのすべてを「ギャラリー」のようにお見せできたら--とこの展示場をつくりました。

≪ギャラリーひのすみか≫は心地よさを第一に、建物の設計から家具、造園までをまるごとプロデュース。

地域の木材を生かし自然とつながることによって敷地全体で心地よさが感じられる暮らし方を提案します。

住まいの4つの評価要素=効率性、安全衛生、利便性、快適性を満たすパッシブZEH(ゼロ・エネルギー住宅)を実現しています。

地域に根ざす暮らしの心地よさを≪ギャラリーひのすみか≫から、ぜひ感じとっていただければ幸いです。

********************